< 女性の薄毛対策
女性の薄毛対策

女性の薄毛対策は、生活習慣の改善と頭皮ケアから!

男性の薄毛は、毛が抜けて薄くなりますが、女性の場合は、すべてが抜けるのではなく、髪の毛1本1本が細くなり、全体のボリュームが小さくなるのが特徴です。だからこそ、男性以上に、頭皮にダメージを与える原因を取り除くことが健康で強い髪を蘇らせる近道になります。毛髪の根元には皮脂腺があり、常に、皮脂を分泌しています。女性は、男性に比べて皮脂量が少ないと言われていますが、この皮脂が余分に分泌されると毛穴が詰まり、髪が伸びにくい環境になってしまいます。ですから、まず、頭皮を清潔にすることを心がけることが大切です。そして、仕事や家事、子育てを原因とする、生活のストレスを解消し、なるべく同じ時間帯にバランスの良い食事を取ることも大切です。もちろん、十分な睡眠や、ウォーキングなどの適度な運動も有効です。女性の薄毛対策のポイントは、すぐに成果が現れなくても、決してあきらめずに、発毛や育毛に良い対策や生活を習慣づけることが大切となります。そうすれば、年齢に関係なく、どなたにも元の豊かな黒髪がよみがえる可能性があるからです。

10代~20代の女性の薄毛

また、10代~20代で、老化が始まっていない時期の女性に起こる薄毛に「若年性脱毛症」というものがあります。 主な原因として、過剰なダイエットによって頭皮や毛根に栄養が行かなくなってしまったということが挙げられます。 また、頭皮を痛めるヘアケア(パーマ、カラーリング)、ポニーテールなどの頭皮を引っ張ってしまう髪型、頭皮に良くない安価なシャンプーの使用や、喫煙、ストレス、薬の副作用、出産後の女性ホルモンの低下による抜け毛の場合もあります。 10代~20代の女性の薄毛の問題は、考えられる原因を取り除いていくことにより、再び自然で豊かな髪が生えてくることが期待できますから、育毛剤を必ずしも必要とはしないかもしれません。 しかし、若いうちから、アミノ酸系シャンプーなど、頭皮を労わるものを使うことに越したことはありません。

女性薄毛でお悩みの方へ

薄毛に悩む女性のための情報サイト『薄毛スタディ』。肌が弱い女性向きの育毛剤や薄毛防止シャンプーなどを紹介しています。